着物道コラム&ブログ

2019年02月20日

【着物道通信No.65 着物は流行があるの?】

着物は流行があるの?

きものとは心身ともに自分を高める衣服!!
もっとも輝く日本女性になるための着物道 谷加奈子です。


2019年2月20日は、「満月」。

満月は月全体に太陽の光をいっぱい浴びているので
パワフルな月のエネルギーが満ちています。

今夜もお月様の輝きから
心のエネルギーをいただきましょう!



━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇着物に流行はあるの?◇◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

着物に流行があると思いますか?


着物には、流行がないといわれていますが
全くないわけではありません。

少し曖昧な表現になってしまいましたが
着物は明確に断言できるものと
断言できないものがあるからです。

例えば、織物ですが
昭和30年代の着物でも
60年近くたった今も
古さを感じることなく
着られるものがあります。

その反対に
これは明らかに
昭和30年代のもの・・・と
断言できるものもあります。

どこでそれを見極めるか・・・


すごく難しいですが・・・
昭和30年代は
今の天皇皇后両陛下のご成婚で
着物の流行が変わった経緯があるので
そこをポイントに置くとよいかもしれません。

というのも
ご成婚を契機に
染物が主流を占めるようになったからです。

昭和30年代、昭和40年代の染め物は
まだまだ高度成長期とともに
もっと羽ばたこうとしていました。

また、その当時は
着物に対する考え方も
今とは違っていたので
大切に仕舞っておくもの
という方も多かったようです。


今は、その反対でお召しになるものとして
袖を通すことが前提になっています。

だから、昭和時代は
白地の着物が多かったのですが
平成時代は、色のある着物へと
変化していったのだと思います。

着物を染め変えて
今の時代に合わせるご依頼が
多いのもその理由から。

洋服ではありえないことも
着物ではできるのですから
有難いものです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇着物で人前に立つ◇◆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、お客様から
とある会で表彰されることになり
どんな着物を着たらよいかと
ご相談を受けました。

そのお客様は以前に
お嫁入にお持ちになられた
お母さまがお選びになったお着物が
どうしても好きになれず
どうしたらよいかと
ご相談を受けたことがありました。

そのお着物は
ご実家が関西だったので
関西の方がとても好む
ハッキリしたお柄の着物でした。


ブルー系がとてもお似合いのお客様だったので
ブルーグレーをおかけして
全体的に色を抑え
柄を目立たなくさせることを
ご提案させていただきました。

結果、タンスに眠らせることなく
ご希望通りに
何かの機会があった時に
お召しになれる着物に生まれ変わり
お納めさせていただきました。

それから月日が流れ
今回のご相談を受け
晴れて、蘇ったお着物の
出番が生まれたのです。

お客様から
「有名な方々ばかりの会で
着物を着ていなかったら
きっと誰の目にも
止まらなかったと思います。」
とメッセージをいただきました。

ご謙遜とは思いますが
着物を着ていることで
声をかけてもらいやすく
また会場内でも
目に留まりやすく
また、写真映えがするので
カメラにも納まる確率が
高かったことと思います。

また、そこに着物ならではの
なぜその着物で会に参加したかを
伝えられたならば
もっと言葉に重みや深みが
加わってくることでしょう。


前回のメルマガでは
文様から言葉から
その奥に込められた
意味を知ることができます。
とお伝えしました。

着物は言葉を発しませんが
無言で思いを伝えています。

だからこそ
大事な場面で
着物が味方になってくれるのです。

私は着物を通して
日本人の持っている
素晴らしい能力を
引き出せていけたら
いいなあ~と思っています。

着物道では
今年から
新たに着物をファッションだけでなく
もっと深く掘り下げて
着物を活用できるセミナーを
開催していくことになりました。


「人生を変える着物~着物で変わる惹きつけ力」

https://www.facebook.com/events/2414082991970347/
http://www.kimonodo.or.jp/seminar_detail/id=9


着物を通して
日本人の持っている
素晴らしい能力を
一緒に学びませんか?


感性は磨かれることで
美しさも磨かれていきます。

日本人のDNAにある
美しい心を刺激するのも
蓋を開けるのも
花開かせるのも
ご自身の心次第です。

あなたはどこで
キレイを磨いてますか?
感性を磨いていますか?

着物には、ファッションだけでなく、
心身共に成長するための
隠された日本人の智慧と魅力があります。

少しずつ
このメルマガを通して
着物の持つ魅力を
感じていただけたら
嬉しいです。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
   *。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・

【本当の女子力ってなあに???

幸せってなあに???

どうしたら幸せが引き寄せられるの???

なんで、着物なの???

着物が好きだけれど、
なかなか着物の世界に足を踏み入れられない方に読んでいただきたい

7日間で、幸せの土台をつくる
着物道7つのルールです!

お申込みはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【これが本当の女子力!】
   幸せを引き寄せる~着物道7つのルール~

http://www.kimonodo.or.jp/present/

   ━━━━━━━━━━━━━━━━
   *。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・

着物道通信のバックナンバー
http://www.kimonodo.or.jp/column/bn/mailmagazine/

   *。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・
━━━━━━━━━━━━━━━━

   ☆配信停止ご希望の方はお手数ではございますが
   こちらから解除をお願いいたします。
⇒ info@kimonodo.or.jp
   ☆メールアドレスが変更される方はお手数ですが
   このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。
⇒ info@kimonodo.or.jp
   ☆この記事に対する感想をお待ちしております。
⇒ info@kimonodo.or.jp
   ...............................................
~着物を通して心とカラダの軸をつくる「着物道」~
⇒ http://www.kimonodo.or.jp/
   ...............................................
お問い合わせ先
⇒ info@kimonodo.or.jp
   ...............................................
発行責任者: 一般社団法人着物道 谷加奈子